ホテルのイベントや百貨店の催事場では、遠くの土地の名産品を楽しむことができます。たまには珍しいものを物色してみるのもいいのではないでしょうか。

催事場であちこちの食品を楽しもう

どこのホテルでも1年中、何かしらのイベントを企画して、売上確保にがんばっています。
バイキングや割引、旬の食材を使った特別メニューを提供したり、グルメ本に食欲をそそるような写真とともに記事を掲載したりと、あの手この手を使ってきます。
冬になれば温かい鍋料理や夏のビアガーデンなんていうのも季節感溢れる企画です。
味覚の秋といえば、山菜や栗、秋刀魚、そしてマツタケといった高級食材も登場します。
春には新鮮な野菜や魚もいろいろと出回ってきます。
ホテルやレストランの料理に限らず、百貨店やスーパーでの食料品売り場にも季節ごとにさまざまな食材が並びます。
催事場で、「大北海道展」とか「九州一周グルメ紀行」というようなイベントもあったりします。
その土地に行く機会がなくても、雑誌で読んだり人から話を聞いたりして興味のあった食材やお菓子など、こういう催事場でのイベントで入手可能なときがあります。
新聞の折り込み広告でも百貨店だけでなく、郊外型大型スーパーではよくこのような催事をしています。
北海道のチョコレートや福岡の明太子、静岡のお茶や岡山の白桃、日本全国各地の名品・名産を多くの人が挙げられるのではないでしょうか。
もちろん日本国内にとどまらず、海外の国々の名産・名品も有名どころというものはあります。
ニュージーランドのキウイフルーツやスペインのオレンジ、ロシアのキャビアなんていうのも有名でしょう。
たまに珍しいものを買って味わってみるのも実に楽しいことでしょう。
Copyright (C)2017 食卓で世界旅行♪いつもと違う気分になれるグルメ食材 All Rights Reserved.